ハーバリウム

26.10.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

CIMG0929先日、友人とハーバリウム作りの体験に行って来ました。

最近流行ってるよね~と思っていたら、もうブームも去り気味なんですね(^_^;)

どうしたいか自分のイメージを伝えると先生がアドバイスしてくれます。

ビンの大きさによって、中に入れるお花の量が変わってくるそうです。

容れたいお花を選んだら、ビンの中に入れていくのですがお花の向きだったり順番を考えながらいれていきます。最後に専用のオイルを流しいれたら完成です!

2個作りましたが、1時間弱で終わりました。センスが問われるものかと思いましたが、なんとなくおしゃれになってよかったです。

1つは予防ルームのお部屋に飾ってみました。紫陽花にオイルが浸透して透き通ってきれいです。実際に作ってみると、その変化を楽しむこともできるようです。

虫歯罹患率と育児環境の関連について①

20.10.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

虫歯罹患と育児環境との関連についての調査報告によると、生活習慣の中で「間食時間」「間食回数」「買い食い」が虫歯との関係が強く、「間食が1日1回以下」「間食時間に規則性がある」などは虫歯の減少に働いているようです。

また、これら間食の習慣は「早寝・早起き・規則正しい生活」「三度の食事をしっかり食べる」といった生活の規律と強く関連しています。

したがってむし歯予防に重要なのは「規律のある育児」です。私自身も3歳と1歳の子供をもつ母ですが、なかなか規則正しい生活を送ることは正直言って難しいです。しかし、食事時間・遊びの時間・昼寝の時間・間食時間・就寝時間を決めてそれをルーティン化させることで、親も子供もストレスが軽減し日々の生活が楽しく送れると考えます。

まずは生活の時間を決めて、毎日なるべくその時間通りに開始できるようにすることから初めてみて下さい。

 

 

慣れない作業に悪戦苦闘

12.10.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

新しいコンピュータを導入してもうすぐ二週間ほどたちますが、まだまだ悪戦苦闘中でございます(;o;)

色々な情報をiPadにいれて持ち歩けたり、共有できるのはとても便利です。

しかし、逆にたくさんのツールが多過ぎてまったく使いこなせていません!

スタッフ同士で模索中です。

患者様にはご迷惑をおかけしますが、スタッフ全員一生懸命勉強中ですのでよろしくお願いします。

お知らせ

09.10.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

この度、当院では、患者様データの一元化と、お待ちいただくお時間の短縮の為に、新しいコンピュータシステムを導入しました。

次回の予約など、診療室内でお取りすることになります。

不慣れな為、暫くはご迷惑をお掛けしますが、ご理解ご協力をお願い致します。

フレーバーウォーターとミネラルウォーターの違い

27.09.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

フレーバーウォーターは「清涼飲料水」香りや味だけでなく糖分やエネルギーを含んでおり、飲みすぎると虫歯や歯周病のリスクが高まります。

農林水産省が定義してる「ミネラルウォーター」とは、地表から浸透し、地下を移動中または地下に滞留中に地層中の無機塩類が溶解した地下水である「ナチュラルウォーター」を原水として、品質を安定させる目的のためにミネラル分の調整や複数の水源から採水したナチュラルウォーターの混合などが行われているものを言います。

フレーバーウォーターにはペットボトル1本(約500ml)に砂糖、約14~84g、スティックシュガー(約3g)に置き換えると4本から多いものだと28本分に相当するといわれています。

香りや味がついていて飲みやすいですが、飲んだ後の口腔清掃もお忘れなく!

大井川コミュニティケアに行ってきました。

21.09.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

IMG_0016先日、大井川コミュニティケアに見学しに行きましたが、今回はスタッフの方から口腔ケアについて知りたいと要望があり、お時間を作ってもらい口腔ケアについてのささやかな勉強会を行いました。

私たちは、診療後に向かいましたが、スタッフの皆さんは仕事中お忙しい中12人も集まっていただき真剣に聞いて下さりました。

当院では毎月勉強会を行っているため、丸山歯科医院のスタッフの前で話すのはそれほど緊張しませんが、やはり外に出て話をするのは少し緊張しました。いい経験が出来たなと思います。

今回お伝えした口腔ケアの知識が大井川コミュニティケアの利用者の方に少しでも活かしてもらえたらいいなと思います。

トゥースフェアリー

16.09.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

トゥースフェアリー御存知ですか?
日本語では「歯の妖精」のことですが、抜けた乳歯をコインもしくはプレゼントに交換してくれる妖精なんです♪

日本では抜けた乳歯を上の歯の場合は床下に。下の歯の場合は屋根に向かって放り投げるという習わしがありますが、トゥースフェアリーは、西洋の言い伝えで抜けた乳歯を枕の下に入れて寝ると翌朝歯の妖精がそれをコインまたはプレゼントに交換してくれるようです♪

まだうちの子供は乳歯が抜ける年齢ではありませんが、トゥースフェアリーの物語を読み聞かせてるので、乳歯が抜けたら枕の下に入れて寝ると思います(^.^)
今のうちに何をプレゼントするか考えとこうと思います(^^)

キシリトールとワンちゃん

08.09.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

以前キシリトール製品についてお話しましたが、今回はちょっとした豆知識★

犬がキシリトールをとると、過度の「インスリン分泌促進作用」がおこります。

重い肝障害や低血糖症状を起こす可能性があります。

いくら人にはいいからといって、ペットのワンちゃんには絶対に与えないでくださいね!!

現在歯数と栄養摂取の関係

31.08.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

こんにちは。朝晩 涼しくなり日も短くなり 秋の気配を少しですが感じられるようになりましたね。でも 日中はまだまだ暑いですけどね。

衛生士 森です。

現在歯数と栄養摂取の関係について以下の報告があります。

食品群では歯数が減少するにつれて、牛乳 乳製品と緑黄色野菜を含む野菜類など多くの食品群で

摂取量が減る一方で、米や菓子類の摂取量が増えています。この結果栄養素ではカルシウム、カロテン、ビタミンCの摂取量が少くなり 逆に炭水化物の摂取が多くなっています。

すなわち咀嚼力が低下すると緑黄色野菜を含む野菜類や魚介 肉などの噛みにくい食品群を避けるようになる一方で穀類などの噛みやすい食品の摂取が増えます。

さまざまな食品をバランスよく、そして過不足なく食べるには 歯が少ない患者さんには義歯を使ってよく噛んでもらうことです。

義歯でよく噛むことにより生活習慣がかわるかもしれません。

 

 

 

暑い時期に注意したいアレルギー

25.08.18 / 投稿記事 / Author: / Comments: (0)

夏になるとBBQやキャンプなど屋外での活動が増えます。

暑いからと言って肌を露出して行ってしまうと気付かないうちにマダニに噛まれてしまうかもしれません。

何度も噛まれてしまうと牛肉アレルギーを発症してしまいます。

マダニは噛むと同時に唾液中のaーgal(アルファー・ガラクトース)抗原を体内に注入します、この抗原は牛・豚・羊なども持っているので体内で交叉反応が起きアレルギー反応が出てしまうそうです。